シースリー(C3)の脱毛部位(箇所)について。VIOや顔は含まれてる?

全身脱毛プランのなかに、顔やvライン、iライン、oラインを脱毛箇所に含めている脱毛サロンも増えてきました。
全身脱毛の脱毛部位の数では業界トップを誇っているC3の場合は、顔やVIOの処理も全身脱毛プランに含まれているのでしょうか?

 

コースによって脱毛箇所は異なる

シースリーの場合、顔やVIOラインが処理範囲に含まれているかどうかは、月額制とその他のコースで違ってきます。
回数無制限コースや月額制コースでは、脱毛部位は50か所以上と多いのですが残念ながらiラインとoラインは処理できません。
なので、VIOラインを処理したいのなら別途料金を払わなければなりません。

 

キャンペーンで、顔かiライン、oラインのいずれかを無料で処理してもらえることもあるので、問い合わせや無料カウンセリングで相談してみましょう。

 

シースリーの顔脱毛

シースリーの顔脱毛では、額や鼻の下から顎にかけて、両頬などすべてのパーツをバッチリ処理できます。
お肌への負担も少なく、ゴーグルをかけてからフラッシュ勝者を行うので、目元のメイクは落とさなくても構いません。
処理が終わった後はしっかりアフターケアとして保湿もしてくれるので、デリケートなお肌の女性でも安心です。

 

フェイシャルエステでマッサージしてもらっているような気持ちよさも好評です。
顔脱毛に躊躇していた人も、シースリーで機会があればぜひチャレンジしてみてください。

 

シースリーのVIOライン脱毛

シースリーの全身脱毛は、VIOのうち通常Vラインのみ含まれています。顔と並んでデリケートな部位なだけあって、処理をためらいがちな部分ですが、シースリーのフラッシュ脱毛は濃い部分ほど確実な処理を得意としています。

 

脱毛効果を効率よく上げられるため、痛みを感じる間もなくすぐに施術が終わるでしょう。
形にこだわりたいVラインなだけに、医療レーザーと違って再度やり直す可能性が残せるフラッシュ脱毛はぴったりです。